ぱーぷるのミュージック Note.

洋楽が好きな私が最新のアルバムのレビューやアーティスト紹介をゆる~くするブログです。

今年もこの季節が来た!2019年グラミー賞ノミネート紹介と受賞予想【洋楽】

Hi !!

今回は私が毎年楽しみにしていることの1つ、グラミー賞のノミネートが発表されました。

という訳でこの記事ではその主要4部門のノミネートのラインナップの紹介とともに、どれが受賞するかを予想してみようと思います。

今年からノミネートの数が部門ごとに5から8に増えたみたいで、予想はほぼ当たらないとは思いますけどそれでもやっていきますよ(笑)

最優秀レコード賞 (Record of the Year)

まずは最優秀レコードから。

これは楽曲を作ったアーティスト、プロデューサーに送られるもの。

毎年、純粋にチャートなどでヒットした曲が選ばれる賞ですね。

-『I Like It』

 Cardie B (カーディB) ,Bad Bunny & J Balvin

 I Like It - YouTube

-『The Joke』

 Brandi Carlile (ブランディ・カーライル)

 The Joke  - YouTube

-『This is America』

 Childish Gambino (チャイルディッシュ・ガンビーノ)

 This Is America - YouTube

-『God's Plan』
 Drake (ドレイク)

 God's Plan - YouTube

-『Shallow』
 Lady Gaga (レディ・ガガ) & Bradley Cooper (ブラッドリー・クーパー)

 Shallow (A Star Is Born) - YouTube

-『All The Stars』
 Kendrick Lamar (ケンドリック・ラマー) & SZA (シザ)

 All The Stars - YouTube

-『rockstar』
 Post Malone (ポスト・マローン) ft. 21 Savage

 rockstar - YouTube

『The Middle』
 Zedd (ゼッド), Maren Morris (マレン・モリス) & Grey

 The Middle - YouTube

 

ラインナップはまあ妥当な感じがします。

Maroon5とかマシュメロがいないのは少し意外。

あと恥ずかしいことにノミネートの中に1曲、私の知らない曲が、、

それはBrandi Carlileの『The Joke』という曲でどんな人かを調べてると、どうやら過去の私はその曲の入ったアルバムをSpotifyで聴こうと思ってお気に入りにいれたまま放置していたみい、、

ここにノミネートされる曲を知らないってことはこれまで無かったので、ちょっとショック。。

そして私の受賞予想はDrake『God's Plan』です。

私自身はこの曲あまり好きじゃないですけど、人気絶頂の彼が初の主要4部門で受賞するなら今年かなという読みです。

最優秀アルバム賞 (Album of the Year)

続いて今年最優秀アルバム賞のノミネートを紹介。

この賞はヒット作とともに、評論家やメディアの評価の高いものが選ばれる傾向にあります。

-「Invasion Of Privacy」by Cardi B

 Invasion of Privacy on Spotify 

 Amazonでアルバムをチェック!

-「By The Way, I Forgive You」by Brandi Carlile

 By The Way, I Forgive You on Spotify

 Amazonでアルバムをチェック!

-「Scorpion」by Drake

 Scorpion on Spotify 

 Amazonでアルバムをチェック!

-「H.E.R.」by H.E.R. (ハー)

 H.E.R. on Spotify

 Amazonでアルバムをチェック!

-「Beerbongs & Bentleys」by Post Malone

 beerbongs & bentleys on Spotify

 Amazonでアルバムをチェック!

-「Dirty Computer」by Janelle Monáe (ジャネール・モネイ)

 Dirty Computer on Spotify

 Amazonでアルバムをチェック!

-「Golden Hour」by Kacey Musgraves (ケイシー・マクグレイヴス)

 Golden Hour on Spotify

 Amazonでアルバムをチェック!

-「Black Panther: The Album」Music From And Inspired By Kendrick Lamar

 Black Panther The Album on Spotify

 Amazonでアルバムをチェック!

 

最優秀レコードのアーティストのアルバムが半分以上を占めてる中、3人のアーティストが新たに選ばれてます。

H.E.RとKacey Musgravesは私の2018年ベストアルバム紹介記事でも取り上げましたね。

そして私の受賞予想は「Invasion Of Privacy」by Cardi B。

明日上げる予定の”私が選ぶ2018年ベストアルバム”の記事で1位に選んだ1枚なのでこれを予想に上げない訳にはいかないです。

でも個人的には可能性が低いけどKacey Musgravesが受賞した方が嬉しいかな(笑)

最優秀楽曲賞 (Song of the Year)

続いて最優秀楽曲賞。

これはソングライターに贈られる賞で、メッセージ性の強い歌詞の曲などが選ばれます。

『All The Stars』by Kendrick Lamar  & SZA

『Boo'd Up』by Ella Mai (エラ・メイ)

 Boo'd Up - YouTube

『God's Plan』by Drake

『In My Blood』by Shawn Mendes (ショーン・メンデス)

 In My Blood - YouTube

『The Joke』by Bradi Carlile

『The Middle』by Zedd, Maren Morris & Grey

『Shallow』by Lady Gaga & Bradley Cooper

『This is America』by Childish Gambino

 

最優秀レコードの曲に加えてエラとショーンの曲がノミネート。

私はDan+Shayの『Tequila』、Camilaの『Never Be The Same』とかが入ってくるのかなと思ってましたが予想は外れました。

今年いきなり頭角を現したエラがグラミー賞までノミネートされたのは驚きです。

あとZeddは主要4部門で2つのノミネートとなって、これまでどのDJも達成できなかったことをしれっと達成しましたね。

そして私の受賞予想は『Boo'd Up』by Ella Mai。

これ!っていう曲がノミネートにいないので、予想よいうよりは願望です(笑)

いい曲なのでここまで来たら受賞までいって欲しい!

最優秀新人賞 (Best New Artist)

最後に最優秀新人賞を紹介。

これは単純に今年活躍した新人アーティストが選ばれる傾向がありますね。

- Chloe x Halle (クロイ&ハリー)

- Luke Combs (ルーク・クームズ)

- Greta Van Fleet (グレタ・ヴァン・フリート)

- H.E.R.

- Dua Lipa (デュア・リパ)

- Margo Price (マーゴ・プライス)

- Bebe Rexha (べべ・レクサ)

- Jorja Smith (ジョルジャ・スミス)

 

8枠の内6が女性シンガーという偏りは気になりますが、それなりにいいところをチョイスしてると思います。

Anne-Marieがいないのは疑問ですけど、、

Greta Van Fleetはこの主要4部門唯一のロックバンドによるノミネートになりました。

昨年はロックバンドのノミネートはゼロでしたし、相変わらずロックには厳しい現実ですね。

あとLuke Combsって”新人”なんですね(笑)

てっきりそれなりにキャリアのある人かと思ってました。

そして私の受賞予想はBebe Rexha。

デュア・リパとの2択で悩みましたが、チャートの成績とかを考慮してBebeの方にしました。

ただ私の受賞希望はGreta Van Fleetです(笑)

今年のノミネートについての総評

ノミネートはほぼ文句なしという印象です。

枠が8に増えたこともあって、昨年からノミネートされたアーティストの数が(新人賞を除く3部門で)8から13に増えてより多くのミュージシャンに受賞の可能性が出来たのはいいことかなと感じましたね。

一方で昨年のブルーノ、その前のアデルと主要4部門は新人賞を除いた1人のアーティストによる独占状態が続いてて、今回も全てにノミネートされてるドレイクやケンドリック、ブランディ(特にドレイク)による賞の独占があるんじゃないかという嫌な予感がしてならないですね。。

正直、全ての部門で受賞なんて普通あり得ないのにここ2年それが続いてるのが私は不満です。

この悪い流れを今年で断ち切って欲しいというのが今回のグラミー賞での一番の願いかもしれないですね(笑)

 

 

と言った感じで今回はこの辺で

ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひ下のボタンからこのブログの読者になりましょう!私のこれからの励みになります。