ぱーぷるのミュージック Note.

洋楽が好きな私が最新のアルバムのレビューやアーティスト紹介をゆる~くするブログです。

最大限に使いこなせ!YouTubeMusicで使えるショートカットキー【まとめ】

Hi !!

今回はYTMusicで使えるショートカットキーをまとめて紹介します。

前回の私のYTMusicに関する記事は下のリンクからどうぞ!

では早速いきましょうか。

再生に関するショートカットキー

まずは音楽を再生している時に使う機能のショートカットを一気に紹介。

スペース又は+:一時停止、再開

これはどの動画サイトやストリーミングサイトで共通だと思いますが、スペースキーで曲の一時停止と再会ができます。

そして、このYTMusicでは”+”キーでも同じことができます。

H:10秒巻き戻し L:10秒送り

曲を10秒巻き戻し又はスキップするときのショートカットキーです。

映画とかドラマを観るときほどは使わない機能ではありませんが、覚えておくと意外と便利ですね。

そしてここで注意が普通のYouTubeでは同じ機能がJ(巻き戻し)とL(送り)になってて微妙に違うというところですね。

どうしてこんなややこしいことをしたのか謎ですし、どうせなら一緒にして欲しいなという気持ちはどこかあります(笑)

J:次の曲へスキップ K:曲の先頭に戻る(曲の先頭時には前の曲に戻る)

そして普通のYouTubeでは10秒戻し、曲の一時停止の役割を果たしていたJとKはそれぞれ、YTMusicならではの機能のショートカットキーに変わってます。

スキップ機能であるJは個人的によく使いますね。

ー と =:音量の上下 M:ミュート(ミュート解除)

続いてはボリューム関係のショートカットキーです。

ボリュームはー(マイナス)キーで下がって、=(イコール)キーで上げることができます。

YouTubeは動画によって音量がバラバラなのでこのキーを覚えておくと調節が楽になると思いますね。

と言ってる私は外部スピーカーを使っているので普段は外にあるつまみ調節してて、ほとんど使う機会無いですけど(笑)

S :トラックリストをシャッフル

続いてはトラックリストやプレイリストの曲順をシャッフルできるショートカットです。

これは少し分かりずらいのでスクショを使って説明。

画像の右側のトラックリストに注目していて下さい。

 

f:id:theclock:20181125234852p:plain

この状態からSのキー押します。

 

f:id:theclock:20181125234912p:plain

すると2曲目以降のトラックの曲がガラッと変わっているのが分かるかと思います。

こんな感じでSを押すと簡単にトラックリストの曲順をシャッフルし直すことができて、自分の聴きたい順番にすることができます。

これは私が見る限り、マウス操作ではできない操作なのでYTMusicを使っていく人は特に要チェックのキーです。

R:ループ再生設定

このキーも少しややこしいですが、押した回数によって機能が変わります。

1回でトラックリスト全体をリピート。

2回で曲をリピート。

3回でリピート設定の解除。

画面の切替え関係のショートカットキー

続いては画面の操作に関するキーを2つほど紹介します。

Q:再生画面の最小化と最小化解除

これもスクショで説明すると最小化とは下の画像のような状態のこと。

f:id:theclock:20181126000910p:plain

右下に現在再生されてる曲のジャケットもしくはMVが小さく表示されてますよね。

この最小化した状態と、先ほど曲をシャッフルするときに紹介した再生画面とをQのキーで瞬時に切り替えることができます。

曲を聴きながら、他の曲を検索するときとかに便利なキーだと思います。

私もこれは良く使ってますね。

F:動画の全画面表示又は表示解除

これは他の動画サービスでもよく使うショートカットキーですね。

動画を全画面表示にするもしくは全画面表示を解除する機能です。

 

 

と言った感じで今回はこの辺で

ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひ下のボタンからこのブログの読者になりましょう!私のこれからの励みになります。