ぱーぷるのミュージック Note.

洋楽が好きな私が最新のアルバムのレビューやアーティスト紹介をゆる~くするブログです。

新たなストリーミングサービス”YouTube Music”を1週間使ってみて思ったこと

f:id:theclock:20181120195942p:plain

Hi !!

先週、普段通りユーチューブで音楽を流してたら「こちらを試してみませんか」的なバナーが出てきて、何これと思ってリンクに飛んだらとんでもないモノを見つけてしまいました。

その名もYouTube Music”

YouTubeがまさかストリーミングサービスを始めるとは、、すごいサプライズです(笑)

そんなYouTube Music (以下YTMusic)を1週間使ってみて思ったことを書いていこうと思います。

先に断っておきますが私が今回思ったことは洋楽においての話だけで、J-Popの方がどうかは一切触れないので注意してください!

 

このYTMusicはSpotifyなどの他のサービスと同じように、お金を払わずに使えるフリープランと月額料金を払って使えるプレミアムプランの2つがありますが、私はフリープランを使ってました。

ちなみにプレミアムプランは月980円で、フリーの機能にプラスして

・広告ナシ

・バックグラウンド再生が可能(スマホアプリでの機能)

・ダウンロードによるオフライン再生が可能

の3つの特典が追加されます。

YouTubeMusicを今すぐチェック↓

https://music.youtube.com/

 

YouTubeとストリーミングの機能が融合したサービス内容

YTMusicでは他のストリーミングサービスと同じで、多くの洋楽アルバムが聴くことができて、YouTubeアカウントでログインすればプレイリストを作成することも可能。

1週間しか使ってないのでまだ断言はできませんがアルバムの網羅度は、Spotifyよりわずかに劣るレベルかな思います。

それ以外はYouTubeと大きく変わったところはないですね。

これまで通り、好きなアーティストを検索して動画を見ることが普通にできます。

でも観れるのは音楽関連のものだけ、といった感じ。

なので私的にはこれは音楽しか聴けないYouTubeなんかなと思ってます。

 

あと、もう一つ感じたのは広告の多さですね。

体感で4曲聴いたら、その間に2回はCMが挟まってきます。

普通にYouTubeを観てるときより多い気がしますね。

これは若干うっとうしいと感じる人がいるかも。。

作業BGM用として最適!

そんなYTMusicですが、私が思う一番賢いYTMusicの使い方は作業用BGMとしての利用ですね。

そう思った理由は以下の2つ。

・無限かつエンドレスに聴くことができる

これまで私はストリーミングサービスはSpotifyをメインで使っていました。

Spotifyは最新のアルバムをチェックするのにはとても便利な一方でフリーの場合、1ヶ月で使える再生時間が15時間と制限されているという欠点があります。

なので無暗やたらに使うことができなかったんですよね。

しかし、YTMusicはそういった制限が一切なくて、全ての曲をエンドレスで聴くことができます。

そのためBGMとして長時間再生し続けることが容易にできるわけです。

 

・トラックリストを自動で作ってくれる機能がかなり優秀

そしてもう1つ大きな理由は、自動生成されるトラックリストがとても便利ということ。

f:id:theclock:20181120223907p:plain

例えば、上のスクショにあるように1曲目に自分の聴きたい曲(画像ではFifth Harmonyの『Work from Home』)を再生すると、 紫の丸印にあるようにトラックリストが自動で生成されます。

これがかなり完成度高くて、1曲目に再生した曲に関連したサウンド(この画像の場合はポップのヒット曲中心で女性アーティストが多め)を選んでくれるんですよね。

なので”今日はこんな感じの曲を聴きたいな”と思えば、1曲目にその系統の曲を再生するだけでプレイリストが勝手にできちゃうという訳です。

それに加えて自分の再生履歴も考慮されてるみたいで、結構知ってる曲が多く含まれている気がします。

上の画像の場合、曲の横にダイヤマークが付いてるもの以外は私の知ってる曲でした。

ただ、これはある程度再生履歴が無いと精度は出ないと思いますね。

一体どんな仕組みなのかは分からないし、少し不気味でもありますがこの機能は結構便利でした。

f:id:theclock:20181120225100p:plain

ちなみに他のストリーミングサービス同様、プレイリストもたくさんあります。

新たなサウンドを発見したい人には便利ですね。

プレミアムにする価値は現状無し?

そんな便利なYTMusicですが、私が思うにプレミアムにする必要はないかな~。

フリーであっても聴ける曲数に制限は無いし、Spotifyのように月に聴ける時間制限もないので、デメリットがほとんどないんですよね。

なのに値段は割と高めなので、お得感がない気が私はしています。

スマホでこれを使うにはフリーはちょっとしんどい感じがしましたが、PCで使う分にはフリーで全く問題ないと思いました。

月額がSpotifyと同じなので”私はMVを観たいんだ!”って人以外はYTMusicにお金をかけるならSpotifyをプレミアムにするべきだと思います。

最後に~私のYTMusicの使い道~

最後ですが私のYTMusicに対する評価はそこそこイイです。

今後も日常的に使うことになると思いますね。

また、私がこの1週間で見出したYTMusicの使い道はランダム再生を活用したBGMとしての利用ですかね。

新しいアルバムを聴くにはSpotifyがやはり使い勝手がいいので、そこに代わることはありませんが、Spotifyの欠点である時間制限を補うことができるのは非常に大きいと思います。

SpotifyとYTMusicの2つで私の最新洋楽をフリーで存分に聴ける体制が完成しましたね(笑)

広い画角に対応するようになった?(余談)

あと、これはYTMusicとは直接関係ありませんが、YouTube関連で1つ気になったことがあります。

それがYouTubeで対応している画面のサイズの種類が増えたということ。

これまでYouTubeの動画の画角って一般的なテレビと同じ16:9しか無くて、映画でよくあるような21:9といった画角の動画は上下に黒帯が入る状態でした。

しかし最近の動画では、21:9の画角に対応したものがポツポツと出てくるようになっています。

f:id:theclock:20181120231025j:plain

これは実際に対応している動画の例で、Clean Banditの『Solo』のMVです。

私は上の画像のようにウルトラワイドモニターを使っているので、全画面に映るとやっぱり迫力あるので今後もっとこの画角に対応した動画が出てきてくれると嬉しいですね。

 

 

と言った感じで今回はこの辺で

ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひ下のボタンからこのブログの読者になりましょう!私のこれからの励みになります。